HOME > 建築トラブル解決 > 建築トラブルご相談事例 > 工務店が工事を中断して工事が進まない場合...

工務店が工事を中断して工事が進まない場合の相談

相談内容

  • 工務店と工事請負契約を締結して住宅建築をお願いしました。
  • 工務店は基礎工事に着手しましたが、着手後に工事を中断してしまいました。
  • 工務店に工事の再開をお願いしましたが再開してくれません。
  • 工務店に工事中断の理由を聞いても納得の行く答えはありません。
  • 工務店に工事の再開をお願いしてもまた直ぐに工事を中断してしまいます。
  • 工務店が中断をしたことで工事が進まないので困っています。
  • 工務店が工事の再開をしてくれないので困っています。
  • 工務店は曖昧な理由を並べるばかりで工事を再開してくれません。
  • 工務店に工事を再開してもらうにはどうしたら良いですか。

ご相談へのIJSの回答

  • 工務店が工事を中断して行わないトラブルはよくあります。
  • このトラブルはほとんどの場合、工務店の経営上の問題に原因があります。
  • 工務店の資金繰りの問題が原因となっていることがほとんどです。
  • 工務店が資金繰りの問題で外注先に発注ができないことが原因です。
  • 工務店が資金繰りの問題で材料仕入ができないことが原因です。
  • 工務店に工事の再開を求めても先延ばしされるだけです。
  • 工務店が工事を再開したとしてもまたすぐに中断してしまいます。
  • 工務店の資金繰りが原因で工事が中断された場合には、工務店から工事中断の納得の行く理由の説明はありません。
  • 納得の行く説明が無い場合には工務店の資金繰りの問題で工事が中断したと判断するべきです。

IJSの解決策

  • 工務店が工事を中断した理由を確認することが必要です。
  • 工務店に工事再開の見込みがあるか否かを確認することが必要です。
  • 工務店が理解のできる説明をするか否かを確認することが必要です。
  • 工務店が理解のできる説明をしない場合には契約解除を考えておくことが必要です。
  • 契約約款にしたがった契約解除を考えておくことが必要です。
  • 工務店と契約解除を行う場合の準備をしておくことも必要です。

IJSの成果

  • 工務店が工事再開をしない場合の契約解除の準備を行いました。
  • 工務店との契約解除の精算準備(工事出来高の評価)を行いました。
  • 工務店が相応の期間を過ぎても工事再開をしなかった為、契約解除の手続きに入りました。
  • 契約解除の手続は弁護士に進めてもらいました。
  • 契約解除後の工事再開の準備を行いました。
  • 契約解除後に工事再開をすることができました。

*IJSは工事中断による契約解除の準備を支援します。
*IJSは工事中断による契約解除の精算の準備を支援します。
*IJSは契約解除後の工事再開の準備を支援します。

無料相談

タップで発信アドバイザー直通電話