HOME > 建築トラブル解決 > 建築トラブルよくあるご質問 > 設計業務委託契約での建築士の適切な業務の...

設計業務委託契約での建築士の適切な業務の進め方を教えて下さい。

2019.09.03

  • 建築士は設計業務委託契約で定める設計業務委託契約約款にしたがい業務を進めなければなりません。
  • 建築士は設計業務委託契約で定める設計委託書にしたがい業務を進めなければなりません。
  • 設計業務委託契約の建築士の適切な業務の進め方(手順)は以下となります。
  1. 企画調査(現場確認・許認可確認)
  2. 建設意図と要求条件の確認(委託者の希望の把握)
  3. 基本設計図面の作成(委託者の了承確認)
  4. 基本設計図面に基づく概算見積書の作成(委託者の了承確認)
  5. 実施設計図面の作成(委託者の了承確認)
  • 業務1~業務5を委託者が了承をした後、着工することになります。
  • 以上が建築士の適切な業務の進め方になります。
無料相談

タップで発信アドバイザー直通電話