HOME > 建築トラブル解決 > 建築トラブルご相談事例 > 工務店に損害賠償を求める方法についての相...

工務店に損害賠償を求める方法についての相談

相談内容

  • 工務店に損害賠償を求める方法が分かりません。
  • 建物の瑕疵・不当請求について損害賠償を考えています。
  • 工務店には顧問弁護士がついています。
  • 弁護士との対応の仕方も分かりません。
  • 損害賠償を求める方法を教えて下さい。

ご相談へのIJSの回答

  • 損害賠償を求める客観的な理由・原因を検証することが必要です。
  • 損害賠償を求める客観的な理由・原因の特定ができれば損害賠償は可能です。
  • 客観的な理由・原因とは、工務店の違法行為です。
  • 工務店の違法行為による被害の損害賠償として法的手続きを執ることが必要です。
  • 違法行為を理由・原因として損害賠償を求めることができれば、訴訟で負けることはほとんどありません。
  • 弁護士は建築法規等の建築実務のプロではありませんので、違法行為の理由・原因を特定できない場合が多々あります。
  • 最初に損害賠償を求める客観的な理由・原因を特定し見つけ出すことです。
  • 工務店の顧問弁護士を相手にする必要は全くありません。

IJSの解決策

  • IJSが損害賠償を求める客観的な理由・原因を検証しました。
  • IJSが工務店の違法行為を特定しました。
  • IJSの提携弁護士が、IJSが検証し特定をした工務店の違法行為を理由・原因として損害賠償を求める訴訟を起こしました。

解決策の成果

  • 損害賠償金を工務店から支払わせ解決しました。
  • 損害賠償を求める客観的な理由・原因(工務店の違法行為)はIJSが簡単に特定しました。ご依頼から訴訟までの期間は20日間でした。
無料相談

タップで発信アドバイザー直通電話