HOME > 建築トラブル解決 > 建築トラブルご相談事例 > 設計者との『設計監理委託契約』の注意点に...

設計者との『設計監理委託契約』の注意点についての相談

相談内容

  • 設計者との設計監理委託契約の契約の仕方が分かりません。
  • 設計者との設計監理委託契約の契約の手順が分かりません。
  • 設計者との設計監理委託契約の契約の注意点が分かりません。
  • 設計者が設計監理委託契約を急ぐので不安です。
  • 設計者が契約後に契約内容の詳細を決めると言っています。
  • 設計者が契約後でなければ打ち合わせができないと言っています。
  • 設計者が契約直後に契約金30%の支払が必要と言っています。
  • どのように設計者と打合せをしたら良いか分かりません。
  • どのように設計者と設計監理委託契約をしたらよいか分かりません。
  • 設計者との設計監理委託契約の注意点を教えて下さい。

ご相談へのIJSの対応

  • 設計者との設計監理委託契約前の注意点は以下となります。
  • 設計条件(予算・意匠・間取り・床面積・仕様)の確認が必要です。
  • 設計(企画調査・基本設計・実施設計)の確認が必要です。
  • 契約条件(契約金額・「支払時期)の確認が必要です。
  • 解約条件(解約の仕方・「解約精算)の確認が必要です。
  • 上記を設計監理委託契約前に確認することが必要です。

 

IJSの解決策

  • 設計者との設計監理委託契約後の注意点は以下となります。
  • 設計者からの企画調査の内容に承諾できるかの確認が必要です。
  • 設計者からの基本設計の設計内容に承諾できるかの確認が必要です。
  • 設計者からの確認申請の申請内容に承諾できるかの確認が必要です。
  • 設計者からの実施設計の設計内容に承諾できるかの確認が必要です。
  • 上記を設計監理委託契約後に確認することが必要です。

 

IJSの成果

  • 設計監理委託契約前の注意点の確認でトラブル予防ができました。
  • 設計監理委託契約後の注意点の承諾確認でトラブル予防ができました。
  • 設計者との設計監理委託契約の注意点は上記の2点です。
  • 上記の2点の確認をせず契約をすると設計者とトラブルになります。
  • 上記の2点の確認ができない設計者とは契約をしないことです。

 

※IJSは設計監理委託契約のトラブル解決を契約前の注意点の問題調査から支援します。

※IJSは設計監理委託契約のトラブル解決を契約後の注意点の問題調査から支援します。

無料相談

タップで発信アドバイザー直通電話