HOME > 建築トラブル解決 > 建築トラブルご相談事例 > 完成した住宅の不具合が非常に多くある場合...

完成した住宅の不具合が非常に多くある場合の対処方法についての相談

相談内容

  • 完成した住宅の不具合が非常に多くあり困っています。
  • 工務店に不具合の手直しを依頼しても対応してくれません。
  • 設計事務所に不具合の手直しを相談しても工務店の問題と主張して対応してくれません。
  • 工務店からは有料であれば手直し工事を引き受けると言われました。
  • 工務店・設計事務所の対応には納得が行きません。
  • どのように対処すれば良いか教えて下さい。

ご相談へのIJSの回答

  • 不具合の状況を確認することが必要です。
  • 不具合が施工不良に起因するものであれば、瑕疵として工務店に手直し及び賠償を求めることができます。
  • 不具合が設計事務所の義務違反に起因するものであれば、義務不履行として設計事務所に賠償を求めることができます。
  • 手直し・賠償を求める場合には、法的手続きを取ることが必要です。

IJSの解決策

  • 住宅の不具合を検証して『工務店の施工不良』を特定しました。工務店の意図的な手抜き工事であることが判明しました。
  • 住宅の不具合と設計事務所の業務内容を検証して『設計事務所の義務不履行』を特定しました。設計事務所の違法行為と義務不履行が判明しました。
  • 住宅の不具合が非常に深刻な状況であることも判明した為、法的手続きによる解決を図りました。

IJSの成果

  • 法的手続きにより工務店と設計事務所に損害賠償金と慰謝料を支払わせることができました。
  • 法的手続きによる損害賠償金と慰謝料で住宅の不具合を修復することができました。
無料相談

タップで発信アドバイザー直通電話