工務店とのトラブル

HOME > 建築トラブル解決 > 建築トラブルご相談事例 > 工務店とのトラブル

工務店側から調停を申し立てられた時の対処について(京都府の方)

相談内容

  • 工務店と建築トラブルになっていたところ、工務店の顧問弁護士より調停を申し立てられました。
  • 工務店と話もできなくなり、工務店の顧問弁護士に話をすると「裁判所の調停で解決をします」とのことでした。
  • 調停に応じて良いものか、どのように対処をしたらよいか分かりません。
    調停がどのようなものかも分かりません。調停で工務店への損害賠償の主張ができるのでしょうか。
    対処方法が分からず困っています。

>>続きを読む

契約後に、工務店の営業との約束を反故にされたケースの相談

相談内容

  • 契約後、契約前に工務店の営業担当と約束をしたことを反故にされました。
  • 契約をすれば「契約金額のなかで増額なしで要望を受け入れる」との約束を反故にされました。
  • 要望通りの施工をする場合、プラス80万円の費用が掛かると言われ困っています。
  • 工務店の社長は「営業担当が言ったことかもしれませんが、契約書に明記されていない以上、別途80万円の費用を請求します。」と簡単にかたづけられてしまいました。
  • どのように対処をしたらよいか教えてください。

>>続きを読む

工務店から未払金支払訴訟を起こされた対処についての相談(福島県の方)

相談内容

  • 工務店が施工不良(瑕疵)を認めないので、最終資金の支払を留保していたところ、未払い残金支払訴訟を起こされました。
  • 工務店は施工不良(瑕疵)を認めず、不良工事個所を直す意思も示しません。
  • 工務店から損害を被っているにもかかわらず訴訟を起こされ困っています。
    建築主として間違ったことはしていません。対応の仕方を教えてください。

>>続きを読む

住宅建築の施工不良についての相談(愛知県の方)

相談内容

  • 工務店が住宅建築の施工不良を認めず困っています。
  • 誰が見ても施工不良です。誰に聞いても契約内容とは異なっています。
  • 工務店が施工不良を認めないばかりか、施工不良の状態で建物の引渡を要求してきました。どうしたらよいでしょうか。
  • 引渡に応じない場合、法的手続きを執ると脅かされ困っています。

>>続きを読む

工務店の顧問弁護士から内容証明郵便が来た時の対処方法についての相談

相談内容

  • 建築トラブル先の工務店の顧問弁護士から内容証明郵便(通知書)が送付され対処の仕方が分からず困っています。
  • 顧問弁護士の通知書には工務店の主張だけが述べられていて反論の仕方も分からず困っています。
  • 工務店の顧問弁護士との対応の仕方を教えて下さい。

>>続きを読む

工務店との建築請負契約解除についての相談

相談内容

  • 工務店が建築請負契約を遵守してくれないので困っています。
  • 工務店が工期を遵守してくれず工事完成が相当遅れそうなので困っています。
  • 工事の運営もずさんで納得ができません。工事は素人目にも手抜き工事であることが明らかで建築請負契約を解除したいと思います。
  • 工務店は建築請負契約後に工事金額の増額を要求してくるようになり、増額金額の支払を断った時点から工事が中断したことも納得できません。
  • 契約を履行しない工務店との建築請負契約を解除したいのですが。
  • 支払済みの契約金の返還も要求したいのですが。

  >>続きを読む

住宅建築途中の業者倒産についての相談

相談内容

  • 住宅建築の途中に業者が倒産し困っています。
  • 上棟が完了した段階で工事が中断しています。
  • 工事再開の目途が立たず不安です。
  • 支払済みのお金も戻らず資金計画も立たなくなりました。
  • 住宅ローンをどうしたらよいかも分かりません。
  • 住宅を完成させる為の相談をしたいのですが。

  >>続きを読む

1 10 11 12 13 14 15
無料相談

タップで発信アドバイザー直通電話