建築トラブルご相談事例

HOME > 建築トラブル解決 > 建築トラブルご相談事例

欠陥住宅の発生原因についての相談

相談内容

  • 完成引渡を受けた住宅が欠陥住宅で困っています。
  • 完成引渡を受けた住宅は設計図面通りに出来ていません。
  • 完成引渡を受けた住宅には施工不良が多々あります。
  • 完成引渡を受けた住宅は許認可違反の不適格建物になっています。
  • 工務店に欠陥住宅である旨の指摘をしても工務店は欠陥住宅であることを認めません。
  • 工務店に欠陥住宅の不良不具合を修復するように求めても応じてくれません。
  • 欠陥住宅を建てられてしまった時の対処方法を教えて下さい。

>>続きを読む

工事着手直後に工務店に工事費用の増額要求をされた時の対処についての相談

相談内容

  • 工事着手直後に工務店から工事費用の増額を要求されました。
  • 工事費用の増額に応じないと工事が継続できないと言っています。
  • 工事費用の増額に応じるまで工事を中断するといわれました。
  • 工事は中止状態になっています。
  • 工事現場は基礎の掘削工事を行い地盤が掘られた状況で水溜り状態のまま放置されています。
  • 工事着手直後に工事費用の増額を要求されたことに異議を申し出ましたが聞き入れてもらえません。
  • 工事請負契約の直後に工事費用の増額要求はおかしいとも伝えましたが、増額理由を主張され強硬な態度に出られ怖い思いもしています。
  • 法外な工事費用の増額を要求されて困っています。
  • 対処方法を教えて下さい。

>>続きを読む

工事請負契約後、工務店が工事着手しない時の対処についての相談

相談内容

  • 工事請負契約後に工務店が工事着手してくれません。
  • 再三催告しても工事着手してくれません。
  • 何度となく再三に渡り工事着手を要請してもイロイロな理由を付けては工事着をしようとしません。
  • 工事請負契約をしてから6ヶ月が経過してしまい、工事請負契約の完成引渡日も過ぎてしまいました。
  • それでも工務店は工事着手をしてくれません。
  • 工事完成の目途が立たず困っています。
  • 工事完成の目途が立たないので、賃貸住宅の家賃支出・住宅ローンのつなぎ融資の金利負担など経済的負担でも困っています。
  • 工務店が工事着手しない場合の対処方法を教えて下さい。

>>続きを読む

設計ミスで建築士を訴える方法についての相談

相談内容

  • 設計ミスで建築士とトラブルになっています。
  • 設計ミスを建築士は認めません。
  • 設計ミスではないことを建築士は主張しています。
  • 設計ミスについて建築士と話合いになりません。
  • 建築士は設計業務委託契約を解除すると開き直っています。
  • 建築士は設計業務報酬の支払いを求める訴訟を起こすと言っています。
  • 建築士は損害賠償請求を求める訴訟を起こすと言っています。
  • 設計ミスで建築士を訴える方法を教えて下さい。

>>続きを読む

業者への支払いを留保する方法についての相談

相談内容

  • 施工不良が原因で業者とトラブルになっています。
  • 業者が施工不良箇所を直してくれません。
  • 業者が施工不良箇所を施工不良と認めません。
  • 業者に施工不良箇所の是正をお願いしても応じてくれません。
  • 業者が施工不良箇所の是正に応じない場合は支払いを留保しても差し支えないでしょうか。
  • 業者への支払いを留保することで施工不良箇所の是正を求めたいと思います。
  • 業者への支払いを留保する方法を教えて下さい。

>>続きを読む

建築士の名義貸しで被害を被った時の対処についての相談

相談内容

  • 工務店とプラン図面で契約をしてしまいました。
  • 工務店から契約時に詳しい図面の提示はありませんでした。
  • 工務店に詳しい図面を提示するよう求めたところ、知らない建築士が作成した設計図を提示されました。
  • 契約時の希望通りに工事が行われていないことでトラブルになりました。
  • 工務店は「プラン図面に準じた工事を行っている」と主張しています。
  • プラン図面には詳しい内容記載が無いことから工務店は契約時の約束があったことを無視しています。
  • 工務店は契約時の約束を履行してくれません。
  • 工務店には設計の希望と仕様の希望の約束も無かったことと言われました。
  • 工務店に是正を求める方法が分かりません。
  • 工務店に是正を求める方法を教えて下さい。

>>続きを読む

完成した住宅の仕様が仕様書と相違している時の対応についての相談

相談内容

  • 完成した住宅の仕様が契約時の仕様書と相違していました。
  • 業者が断りなく勝手に仕様を変更していました。
  • 住宅設備機器(キッチン、洗面ユニット、便器、ユニットバス)が断わりなく変更されていました。
  • 床材が断わりなく変更されていました。
  • 建具(窓サッシ)の硝子仕様が断わりなく変更されていました。
  • 給湯器のメーカーが断わりなく変更されていました。
  • 造作建具(棚)寸法が断わりなく変更されていました。
  • ドアー等の開き勝手が断わりなく変更されていました。
  • 工務店は同等品であり問題ないと取り合ってくれません。
  • 法的にも許容範囲で問題ないと開き直っています。
  • 契約時の仕様を断わりなく変更をされてしまった場合の対応の仕方を教えて下さい。

>>続きを読む

新築の注文住宅の不動沈下についての相談

相談内容

  • 新築の注文住宅が築1年で不動沈下しました。
  • 最大で30mm沈下しています。
  • 基礎に亀裂が入りました。
  • 扉が閉まらなくなりました。
  • 床が斜めになっています。
  • 壁と天井にも亀裂が入りました。
  • 工務店は工務店の責任ではないとして、何も対応してくれません。
  • どこに責任を求めれば良いのかが分かりません。教えて下さい。

工務店が上棟以降工事を中断して工事を行わない時の対応についての相談

相談内容

  • 工務店が上棟して以降工事を行いません。
  • 工務店に上棟時の支払いをして以降工事を行いません。
  • 工務店に工事を行うよう再三申入れていますが工務店は言い訳をするばかりです。
  • 工事を行ってくれません。
  • 工務店は工事ができない理由をイロイロ言って言い訳をします。
  • 工務店は言い訳をしても工事を行う具体的な話はしてくれません。
  • 工務店とどのように対応すればよいか教えて下さい。

>>続きを読む

工務店から訴訟を起こされた時の対応についての相談

相談内容

  • 工務店から未払い残金請求訴訟を起こされました。
  • 工務店が一方的に訴訟を起こしてきました。
  • 工務店に設計図書通りの工事を行っていないことを指摘しました。
  • 工務店に設計図書通りに修復するように要求しました。
  • 工務店に設計図書通りの工事が履行されなければ残金支払ができないことを伝えました。
  • さらに工務店に設計図書通りの工事が完了した時点で残金を支払うことを伝えました。
  • 当たり前の工事履行を工務店に求めただけですが訴訟を起こされました。
  • 建築主として工務店に当たり前の要求をしただけですが訴訟を起こされました。
  • 工務店から訴訟を起こされたことに納得ができません。
  • 工務店に負けないように訴訟に対処する方法を教えて下さい。
  • 工務店に設計図書通りの工事を履行させるように訴訟で対処する方法を教えて下さい。

>>続きを読む

無料相談

タップで発信アドバイザー直通電話